教員紹介

教務部長小川 雅之OGAWA MASAYUKI

診療放射線技師を目指す皆さんへ
ようこそ中央医療技術専門学校のホームページにお越しくださいました。
本校は、診療放射線技師を養成する単科の専門学校として66年を超える歴史を持ち、
7,800名を超える卒業生を輩出してきました。
ここでは、伝統と歴史を背景に、常に進化し続ける本校の現在についてご紹介します。
診療放射線技師は、肉体的精神的に傷ついた患者様に深い愛情を注ぎ、高い専門知識や
スキルを提供しなければなりません。本校の校訓「深い人類愛·強い探究心」は、患者様につくす優しさと、
物事を深く究明しようとする心を持った診療放射線技師に育って欲しいという願いが込められています。
この校訓のもと、本校ではカリキュラムにおいて、基礎分野の科目としてベテラン診療放射線技師担当の
医療人間学を配置し医療人に相応しい言動や思いやりの心を養えるように工夫しています。
また、時間割の外でも、学生の皆さんには、ぜひ学会へ参加して頂きたいと考えており、その機会も豊富に用意しています。
授業の品質向上のためには、平成14年度から学生の皆さんに先生方の授業を評価してもらう学生アンケートを実施し、
その結果を、先生方に還元して授業の改善に役立てて頂いているほか、
大学等の高等教育機関で行われているファカルティ・ディベロップメント(FD)も取り入れ、更なる改善を続けています。
キャリアサポートも豊富で、大学への編入学、放射線取扱主任者(原子力規制委員会認定の国家試験)受験、
学会への研究発表などの支援があります。
本校への入学は、診療放射線技師を目指すためのスタートラインに着いたに過ぎません。
その先には、年々難しくなっている国家試験が待っています。ぜひ、「診療放射線技師」というキャリアを見据え、
まずは国家試験に向けて、昼間部は3年間、夜間部は4年間掛けて勉学に励んでください。

【所属学会】

  • 日本薬学会正会員
  • 日本化学会教育会員
  • 日本診療放射線学教育学会一般会員
  • 日本薬局学会正会員

【社会的活動など】

  • 第59回診療放射線技師試験問題検討会
    科目副責任者(放射化学)
  • 第60回診療放射線技師試験問題検討会
    科目責任者(放射化学)

本校の教員

学生一人ひとりの学力レベルや苦手分野をつねに把握し、
補講などで理解・克服できるまで指導を徹底。
試験直前まで関連科目講義があり、試験をほぼ毎月行うなど、
国家試験取得のための徹底したサポート体制を整えています。

  • 横田 浩

    Teacher message

    担当
    教科

    【昼間部】
    放射線治療機器工学
    医療安全管理学Ⅰ

    【夜間部】
    放射線治療技術学概論
    医療安全管理学Ⅰ

    横田 浩YOKOTA HIROSHI

    筑波大学附属病院技師長・日本診療放射線技師会理事などを歴任して定年退職した後、現在は母校である中央医療の校長として学内体制をより学生本位なものへと改革したり、教壇に立ち国家資格取得指導を行っています。診療放射線技師という仕事は、現代医療に必要不可欠なだけでなく、患者様に寄り添う尊さとやりがいとに満ちています。資格取得の面でも、業務内容自体も年々難しさを増していますが、これは技師の社会的な価値が高まっていることの裏付けでもあります。本校の最大の魅力であるクラスと担任の一貫性、歴史の深さや卒業生の多さ、そしてわたしが在籍していた当時から変わらない校訓「深い人類愛、強い探求心」を反映する校風は、末永くあなたたちを支えてくれるでしょう。まずは資格合格を目標に、その先の未来に向けて希望を持って取り組んで欲しいと思います。

    学位・称号

    学士(教養)(放送大学)

    主な経 歴

    中央医療技術専門学校 卒業
    放送大学 卒業
    筑波大学附属病院
    東京医科歯科大学病院
    茨城県診療放射線技師会長
    日本診療放射線技師会理事

  • 小川 雅之

    Teacher message

    担当
    教科

    【昼間部】
    放射化学
    放射化学演習
    放射化学実験
    放射性医薬品学

    小川 雅之OGAWA MASAYUKI

    中央医療技術専門学校は大規模ではありませんが、そのぶん柔軟で何事にも小回りが利く、魅力ある学校です。国家資格試験の内容は年々難しくなっています。化学に苦手意識のある学生さんが多いため、可能な限りゆっくりと丁寧に説明することを心がけています。
    皆さんも、学祖、福原五郎先生の座右の銘「平生は沈思黙考せよ、機にのぞみては勇進せよ」のように、熟考して選んだ診療放射線技師になるため、まずは国家試験合格に向かって昼間部3年間あるいは夜間部4年間こつこつ努力して勇進しましょう。

    学位・称号

    博士(薬学)(城西大学)
    薬学修士(城西大学)
    薬学士(城西大学)

    主な経 歴

    城西大学 薬学部 製薬学科 卒業
    城西大学大学院 薬学研究科 薬学専攻 修士課程 修了
    エステー化学株式会社 (現 エステー株式会社)勤務
    城西大学にて論文により博士(薬学)取得
    東京都立大学 客員研究員

  • 加藤 広宣

    Teacher message

    担当
    教科

    【昼間部】
    数学
    電気工学

    【夜間部】
    電気工学
    医用放射線(医用工学)

    加藤 広宣KATO HIRONOBU

    担当する医用工学(電気・電子)では、難しい内容を扱いますが、それだけにとにかく”分かりやすく丁寧に”をモットーに掲げて授業を行います。
    中央医療技術専門学校は、診療放射線学科の単科の学校として、学生全員が一つになり学ぶ姿勢を持つ素晴らしい学校です。豊かな伝統もあり、北は北海道から南は九州沖縄まで、7500名以上の素晴らしい卒業生で溢れていて、頼りになる人脈のベースもそろっています。皆さんには、是非この環境を十分に活用して、自分の将来像を思い描きながら、昼間部3年間、夜間部4年間で前へ進み続けて欲しいと思います。

    学位・称号

    工学士(埼玉工業大学)

    主な経 歴

    埼玉工業大学 卒業
    高等学校教員

  • 中島 正弘

    Teacher message

    担当
    教科

    【昼間部】
    画像診断学
    医療画像学概論
    画像検査技術学
    実践臨床画像学Ⅰ・Ⅱ
    診療画像機器工学実験

    【夜間部】
    画像工学
    医療画像学概論
    実践臨床画像学Ⅰ・Ⅱ

    中島 正弘NAKAJIMA MASAHIRO

    診療放射線技師は、医療職として人の命に係わる大切な仕事です。中央医療には、臨床経験豊富な教員がたくさんいます。皆さんにも、患者様のためになる技術と知識を身に付け、なにより現場を大切にしながら、ゆくゆくは新しい技術への研究にもチャレンジしていって欲しいと思います。わたし自身、放射線技術に関する研究をこれからも続けていきます。本学には昼間部と夜間部があるため、自分のやり方や生活リズムに応じて資格取得を目指せるのも大きなメリットです。昼間部3年間、夜間部4年間をぜひ有意義に過ごして欲しいと思います。

    学位・称号

    修士(放射線学)(群馬県立県民健康科学大学)

    主な経 歴

    中央医療技術専門学校 卒業
    群馬県立県民健康科学大学放射線学研究科修士課程 修了
    獨協医科大学越谷病院
    市立甲府病院

  • 河合 繁

    Teacher message

    担当
    教科

    【昼間部】
    診療画像技術学Ⅱ
    画像検査技術学
    診療画像技術学実習Ⅱ
    実践臨床画像学Ⅰ・Ⅱ

    【夜間部】
    診療画像技術学Ⅱ・Ⅲ
    診療画像技術学実習Ⅱ
    実践臨床画像学Ⅰ・Ⅱ

    河合 繁KAWAI SHIGERU

    診療放射線技師の仕事は、深い知識や技術が求められ、自分の技術次第で得られる画像や検査結果が異なります。100人いれば全員体形や骨格が違うように撮影方法や検査などもその患者さんに合わせなくてはなりませんが、それだけにやりがいのある仕事でもあります。授業では原理や理論など覚えることがとても多く、難しい計算や用語もあり大変です。何事もまずは頭の中でイメージしてもらえるように、できるだけかみ砕いて教えるようにしています。皆さんには、ぜひ診療放射線技師について、興味・関心を持つことで学びを得てほしいと思います。

    学位・称号

    学士(教養)(放送大学)
    専門士(医療専門課程)(帝京大学附属放射線学校)

    主な経 歴

    帝京大学附属放射線学校 診療放射線技師養成科 卒業
    放送大学 卒業
    東京慈恵会医科大学附属青戸病院
    (現 東京慈恵会医科大学葛飾医療センター)
    東京慈恵会医科大学附属第三病院
    東京慈恵会医科大学附属病院

  • 寺西 幸光

    Teacher message

    担当
    教科

    【昼間部】
    臨床医学
    画像解剖学
    医用放射線(検査学)
    診療画像技術学演習

    【夜間部】
    画像解剖学
    診療画像技術学演習

    寺西 幸光TERANISHI YUKIMITSU

    専門用語は今後かならず必要になるため、授業でもしっかりと取り扱いますが、初めてこの領域と出会う学生にもイメージができるよう、嚙み砕いて説明することを心がけています。中央医療は、私が通っていた頃から変わらず、困ったときに支えてくれる人の多い学校です。将来皆さんは医療従事者として将来人のために働くことになりますから、まずは自分事(勉強)をちゃんとできるよう、私達教員全員でサポートします。わからないことは一人で抱え込まず、周りに相談するようにしてください。皆さんが勉強を頑張って良かったと思える日が来ることを、そして診療放射線技師という素晴らしい職業で活躍してくれることを、楽しみにしています。

    学位・称号

    学士(保健学)(金沢大学)
    専門士(医療専門課程)(中央医療技術専門学校)

    主な経 歴

    中央医療技術専門学校 卒業
    金沢大学医学部保健学科 卒業

  • 田口 好晃

    Teacher message

    担当
    教科

    【昼間部】
    医用画像情報学演習
    医療画像情報学概論
    医療画像情報学

    【夜間部】
    医用画像情報学演習
    医療画像情報学概論

    田口 好晃TAGUCHI YOSHIAKI

    患者様からの「ありがとう」という言葉がとてもやりがいがあるなと思える業種です。また、自分の研究する技術知識で現場に貢献できること、それがスキルアップに繋がりキャリアの幅も持てるなど、診療放射線技師は魅力ある職業です。中央医療は、歴史が古く、卒業生の多さも魅力です。大学の卒業研究のようなことを経験する「グループ研究」の機会もあり、大学同様の経験を得られることで就職にも有利です。どの現場でも必要とされる”コミュニケーション”は、教員相手にぜひ練習を重ねてください。濃い3年間を過ごし、社会に出ても、充実した放射線技師生活を送ってくれることを願っています。

    学位・称号

    修士(保健医療学)(国際医療福祉大学)
    専門士(医療専門課程)(中央医療技術専門学校)

    主な経 歴

    中央医療技術専門学校 卒業
    国際医療福祉大学医療福祉研究科修士課程 修了
    東京都立大学大学院博士課程 在学中
    国立国際医療研究センター
    国立病院機構 栃木医療センター
    第73回日本放射線技術学会総会学術大会
    Bronz Award受賞

  • 弘中 剣

    Teacher message

    担当
    教科

    【昼間部】
    情報処理概論
    情報処理実習
    医用放射線(CBT)

    【夜間部】
    情報処理概論
    情報処理実習

    弘中 剣HIRONAKA KEN

    中央医療技術専門学校は、学生と教員の距離が近い学校です。私の担当する情報処理理論は他のさらに専門的な科目を学ぶ”入り口”のような科目なので、最初で躓いてしまうことのないよう出来るだけ平易な言葉を使って説明するように徹底しています。勉強で困ったら、仲間や教員に相談してみてください。一緒に解決方法を考えます。
    学びのコツは、日頃から自分で時間を管理し、毎日の勉強時間を確保しておくことです。そうすることで基礎が身につき、広く専門的な試験範囲を網羅できるだけでなく、その先の勉強の面白さにも気付けます。

    学位・称号

    学士(工学)(早稲田大学)

    主な経 歴

    早稲田大学理工学部 卒業

  • 松尾 健一

    Teacher message

    担当
    教科

    【昼間部】
    診療画像技術学Ⅰ
    診療画像技術学実習Ⅱ

    【夜間部】
    診療画像技術学Ⅰ
    医用放射線(放技術)

    松尾 健一MATSUO KENICHI

    診療放射線技師は、医療現場で重要な役割を担う大変な仕事であり、人としても暖かみのある対応が常に求められます。一方、会社員と比べてワークライフバランスを取りやすく、趣味を楽しんだり家族との時間と大切にしたい人にとっても良い仕事だと思います。
    私の授業では、スライドを用いた資料配布型と板書形式の両方の良さを生かし、自作テキストを配布して穴埋め箇所を授業内で埋めてもらうなど、楽しく学べる工夫を心がけています。皆さんの要望を取り入れてより良い学校運営を目指しますので、悩みや相談があれば、ぜひ気軽に相談してくださいね。

    学位・称号

    学士(文学)(日本大学)
    専門士(医療専門課程)(中央医療技術専門学校)

    主な経 歴

    日本大学文理学部独文学科 卒業
    佐藤製薬株式会社
    中央医療技術専門学校 卒業
    横須賀市立うわまち病院

  • 梅沢 修一

    Teacher message

    担当
    教科

    【昼間部】
    医用放射線(計測学)
    放射線安全管理学実験
    放射線計測学Ⅰ・Ⅱ

    【夜間部】
    放射線計測学実験
    放射線安全管理学実験

    梅沢 修一UMEZAWA SHUICHI

    診療放射線技師という仕事は、患者さんに対して常に家族と同じような誠実さと真剣さを以て向き合い、どんなときも診断や治療に全力を尽くす仕事です。技術進歩の目覚ましい業界でもあり、ぼんやりしていると取り残されてしまうため一生勉強は求められるます。それだけに、遣り甲斐は尽きません。中央医療技術専門学校の前途ある学生には、ここでの学びを通して、誠実な技師として育って欲しいと願っています。授業では、プログラミングの素養を生かし、目に見えない放射線のシミュレーション等なるべく動画を使用しての理解を促しています。多様な背景を持つ教員や仲間とともに、ぜひ自分の道を歩みきってくださいね。

    学位・称号

    修士(放射線学)(東京都立大学)

    主な経 歴

    東京都立医療技術短期大学 卒業
    石心会川崎幸病院
    結核予防会神奈川県支部
    東京都立大学人間健康科学研究科放射線科学域修士課程 修了

  • noimage

    Teacher message

    担当
    教科

    【昼間部】
    情報処理実習
    医用放射線(放射線生物学)

    【夜間部】
    解剖学  診療画像機器工学(X線)
    情報処理実習  診療画像技術学実習Ⅱ
    医用放射線(放射線生物学)
    医用放射線(放射線機器工学)

    黒川 聡KUROKAWA SATOSHI

    授業では、わかりやすく説明する為に黒板に絵を描いたり、難しく専門的な内容でも日常の事柄に例えて説明することを心がけています。
    診療放射線技師免許取得までに勉強する事が多く病院実習に行き学ぶ事も多い一方、臨床の場では患者様を助けるサポートができる、とてもやりがいある仕事です。中央医療技術専門学校では、技師にふさわしく勉強熱心でまじめな学生さんが多い印象です。我々教員含め、皆さんの夢をサポートする体制は整っていますので、安心して入学してください。

    学位・称号

    学士(法学)(日本大学)
    専門士(医療専門課程)(中央医療技術専門学校)

    主な経 歴

    中央医療技術専門学校 卒業
    日本大学法学部 卒業

  • 阿部 克弘

    Teacher message

    担当
    教科

    【昼間部】
    核医学検査技術学Ⅰ・Ⅱ
    放射線計測学実験
    関係法規
    診療画像機器工学実験

    【夜間部】
    関係法規

    阿部 克弘ABE KATSUHIRO

    大学の4年間で放射線や診療放射線技師について学び、放射線技師として赤十字病院や大学病院などで経験を積んできました。
    診療放射線技師になるために、専門学校での3年間(夜間部では4年間)で学ぶことが多くありますが、中央医療専門学校には将来を見据えて前向きに勉強する学生がたくさんいます。私自身がクラスの担任を持ち、学生が知識の習得だけではなく、臨床実習や就職活動などの経験から人としても成長する姿を目の当たりにしてきました。皆さんも、多くの先生方の力を借りながら、ぜひ積極的に学ぶ姿勢を持ち続けて下さい。

    学位・称号

    修士(保健医療学)(国際医療福祉大学)
    学士(放射線・情報科学)(国際医療福祉大学)

    主な経 歴

    国際医療福祉大学保健医療学部放射線・情報科学科 卒業
    国際医療福祉大学大学院医療福祉研究科修士課程 修了
    成田赤十字病院 勤務
    順天堂大学医学部附属順天堂医院
    国際医療福祉大学三田病院
    山王メディカルセンター

  • 天野 友香

    Teacher message

    担当
    教科

    【昼間部】
    診療画像技術学概論
    医用放射線
    (基礎医学大要)
    診療画像技術学実習Ⅰ

    【夜間部】
    診療画像技術学概論
    医用放射線
    (基礎医学大要)
    診療画像技術学実習Ⅰ

    天野 友香AMANO YUKA

    実際に病院にある機械と同じ機器を使用して、座学で学んだことを実践する場として実習も担当しています。講義だけでは実感することが難しいので、実習を体験することで不明点がより明確になります。生徒の表情が「理解できた」と明るくなるその瞬間に、いつもやりがいを感じます。 生徒に対しては常に、自主性が育まれるような指導を心がけています。国家試験合格が本校在学中の一番の目標ですので、高いモチペーションを維持して自ら学んで行く姿勢が身につくよう、 サポートに徹しています。 中央医療での勉強は自主性をもってコツコツと続けることが大切。ぜひその覚悟をもって入学してほしいと思います。

    学位・称号

    修士(医科学)(順天堂大学)
    学士(保健衛生学)(駒澤大学)

    主な経 歴

    駒澤大学医療健康科学部診療放射線技術科学科 卒業
    順天堂大学大学院医学研究科医科学専攻修士課程 修了
    山形大学医学部附属病院 
    心臓画像クリニック飯田橋 

  • 天野 友香

    Teacher message

    担当
    教科

    【昼間部】
    放射線治療技術学Ⅱ
    放射線計測学実験
    放射線物理学演習

    【夜間部】
    放射線物理学Ⅰ・Ⅱ
    放射線治療技術学Ⅰ・Ⅱ

    天沼 修人AMANUMA SHUTO

    学生時代勉強で苦労することが多かったため、同じ苦労を味わう人を減らすべく教員として赴任しました。担当する授業では、資料にメモ欄を設け、わかりやすかった説明を書き留めてもらうスタイルをとっています。1年生で学ぶ内容も国家試験に直結するため、コツコツ学ぶ姿勢は常に求められています。
    診療放射線技師の最大の魅力は、診断から治療まで幅広く行えること。特に放射線治療では、平日は毎日同じ患者さんとお会いすることになり、患者さんから学ぶ機会も多いです。経験と年月が必要ですが、患者さんの気持ちがわかる技師を目指してぜひ頑張ってください。

    学位・称号

    修士(保健衛生学)(駒澤大学)
    学士(保健衛生学)(駒澤大学)
    専門士(医療専門課程)(中央医療技術専門学校)

    主な経 歴

    中央医療技術専門学校 卒業
    駒澤大学 卒業
    国立がん研究センター中央病院
    駒澤大学大学院修士課程 修了
    上尾中央総合病院

  • 興梠 恭治

    Teacher message

    担当
    教科

    【昼間部】
    応用数学
    診療画像技術学実習Ⅰ・Ⅱ

    【夜間部】
    物理学

    興梠 恭治KOUROKI YASUHARU

    診療放射線技師は、撮影した画像だけで診断を行う場合もあるという責任ある仕事であり、だからこそ魅力的な職業です。私自身も、総合病院など救急患者数の多い勤務先を中心に経験し、日勤の時に翌朝まで患者さんが途切れないこともありました。授業では、このような大変さや、現場のリアルもお話しています。
    皆さんには、入学後には、楽しいことや辛いことを共に乗り越えて行ける多くの良き友人を作って頂きたいです。そして、常に探求心を持ち、自ら学び、考え、答えを出せるような医療人として成長して欲しいと思います。

    学位・称号

    学士(理学)東京理科大学
    専門士(医療専門課程)(中央医療技術専門学校)

    主な経 歴

    東京理科大学 卒業
    日立グループ企業
    中央医療技術専門学校 卒業
    みつわ台総合病院

  • 横山 和利

    Teacher message

    担当
    教科

    【昼間部】
    放射線治療機器工学
    医用放射線
    (放射線治療技術学)

    【夜間部】
    放射線治療学概論
    医用放射線
    (放射線治療技術学)

    横山 和利YOKOYAMA KAZUTOSHI

    中央医療技術専門学校(夜間部)を卒業後、5施設の国立病院にて36年間勤務(26年間は国立がん研究センター中央病院・東病院)し、本校に赴任しました。授業では、長年医療現場で経験してきた生の情報を伝えることを心がけています。
    診療放射線技師は、放射線診断であれば自分が行った検査結果をすぐに確認ができ、放射線治療であれば自分が照射をした放射線でがんを治せる素晴らしい職業です。これからの技師には患者さんに寄り添う目線と向上心が求められますが、やり甲斐ある仕事ですので、ぜひ目的意識を持って頑張って欲しいと思います。

    学位・称号

    修士(医療科学)(鈴鹿医療科学大学)

    主な経 歴

    中央医療技術専門学校 卒業
    鈴鹿医療科学大学大学院 修士課程 修了
    国立がん研究センター中央病院・東病院

  • 小野 光弘

    Teacher message

    担当
    教科

    【昼間部】
    臨床画像学
    診療放射線技術学実習Ⅰ

    【夜間部】
    核医学概論
    臨床画像学
    医用放射線(核医学)

    小野 光弘ONO MITSUHIRO

    診療放射線技師で必要な技術知識は、医学と理工学を融合したものがベースとなっています。現代の医療では欠かすことのできない職業ですが、学生さんには「何故そうなるのだろう」という自分の疑問に対する答えを、自分で説明できるようになって欲しいと思います。
    核医学検査に関する授業では、生理学・生化学に基づく知識が必要とされるため、基礎から知識の根拠になる部分までを丁寧に教えています。資格試験のためには効率的な学習が求められますが、内容は将来の現場で必要とされるものばかりです。初年度から積み上げる気持ちで、頑張ってコツコツ勉強していってくださいね。

    学位・称号

    修士(医科学)(横浜市立大学)
    学士(診療放射線技術学)(北里大学)

    主な経 歴

    北里大学医療衛生学部医療工学科診療放射線技術科学専攻 卒業
    横浜市立大学大学院医学研究科修士課程 修了
    湘南鎌倉総合病院
    湘南厚木病院
    新百合ヶ丘総合病院

page top